人材育成と女性のためのコンサルティング会社です。和歌山市を拠点に和歌山活性化 和歌山人材育成に始まり全国に発信中!
中途社員研修 派遣社員研修 パーティーのマナ- 秘書検定 教育プログラム企画 身だしなみの心得 一般研修 年間契約研修 一般講演
秘書検定取得指導 進学面接合格指導 団体講演 マナー講座 手紙のマナー 洋風料理のマナー 食事のマナー マナー指導 就職面接 テープルマナー

講演、講演会、講演依頼、講演会依頼、企業講演、講演会講師承ります。

(有)ENPOWER縁COMPANY
波瀾万丈女社長の
企業・教育総合支援コンサルティング会社

講演依頼 人材育成研修 専門校や高校講師のご依頼を承ります。

女性の感性と元気パワーを活かし企業と教育の総合支援

チャレンジ精神と人の痛みのわかる人、育てたい

TOP はじめての方へ 会社概要 事業案内 女性活用 企業講演 人材育成研修 学校講義 カルチャースクール 筆文字 サイトマップ
プロフィール マスコミ掲載履歴 メルマガ お問合せ 資料請求 ショッピング 車ワッカス取次 リンク 相互リンク 格言 掲示板
現在の位置 : 講演会依頼 人材育成研修 ENPOWER縁COMPANY TOPページマスコミ掲載履歴紀州じゃ-なる 2004/06 『今号のひと』 「チャレンジ精神と人の痛みのわかる人、育てたい」
たなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANY
紀州じゃ-なる『今号のひと』に掲載
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふとしたご縁で名刺交換をさせていただいた方から
記事掲載取材のご依頼をいただいた。
一生懸命前向きな方を紹介しているということでお声をかけていただき、嬉しい限り。
おもに県庁 市役所 企業に配布されている冊子だということ。
この雑誌をご覧いただいた方からの反響が多かった
また、再会のご縁もたくさんいただいた
人とのご縁が復活するきっかけとなった貴重な冊子・・・
感動が人の心を動かす・・・
たなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANY 紀州じ'ゃ-なる 表紙     平成16年 6月15日号
たなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANY
たなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANY 記事の内容
たなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANYたなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANYたなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANYたなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANYたなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANY

『チャレンジ精神と人の痛みのわかる人、育てたい』  田邊ゆかり (有)ENPOWER縁COMPANY代表

                                              たなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANYたなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANYたなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANYたなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANYたなべゆかり 紀州ジャ−ナル雑誌掲載/ENPOWER縁COMPANY
田邊ゆかりさん、和歌山市屋形町出身。
教育講師、人材育成コンサルタント(有)ENPOWER縁COMPANY代表取締役。
 田邊さんは付属小〜付属中〜県立星林高校。短大を受験、合格したものの学校へはいかず、主婦業に。
『高校時代、大恋愛をしまして卒業とほぼ同時に結婚。もちろん両親は大反対。家を出ました』
19歳の時。本人は『勢いだけでした』と今は笑い飛ばす。

ところが、結婚生活はわずか三年で破綻。一歳の子を抱えて結婚に大反対だった実家へ。
『両親は何も言わずに迎えてくれました。感謝としかいいようがなかった。何とか子供と二人で生活をしていきたい。
そのときはそれ以外頭になかった。生活のたちめには手に職をつけること。簿記勉強、会計事務所の就職を決めた。
そして副業にパンフレットのモデルやイベントコンパニオンをした。
このコンパニオンが田邊さんの人生を変えることに。

企画会社のオーナーからイベントコンパニオン指導の話が舞い込む。
『どうせ人の指導するなら勉強をして本格的に教えたい。マナー教室に通いました』
短大は一日も行かなかったからか?勉学への意欲は強い。資格が生活を切り開くとの考えも根底にある。
次々に資格を取った。秘書検定、宅地建物取引主任者、マナー接客、珠算、書道。
時間の許す限り勉強した。そして23歳の時、独立。マナーと書道教室を開く。
4年後には教育コンサルティング、縁教育システムを設立させた。

無我夢中で働いた。独立して間もなく子供が手術ほすることに。記念講演と手術日が重なった。
講演を優先した。『今まで何も言わなかった父が激怒しました。子供を放って仕事をするな!と。』
仕事と子育ての両立の難しさにジレンマの日々を送る。そして親への甘えを断ち切るため離れて暮らす決断をした。
『そのころから県立専門校にも講師で行っていました。確か子供が高校一年の時、
『私より他人の子供が大切なんでしょ』といわれました。この時ばかりは本当に仕事を辞めようかと悩みました。

子供が高校3年のとき、田邊さんにそっと手紙を渡した。
《私のために頑張ってくれているお母さん、世界で一番尊敬しています》 この文字に胸が締め付けられた。
この手紙は今も田邊さんの宝物だ。

仕事はずっと順調だった。スタッフは10人ほどに膨らんだ。ところが昨年、突然倒産の危機に。
身近な人に裏切られた。『身体も精神もおかしくなって会社を閉鎖して入院しようかと思いました』
そして田邊さんの出した結論はゼロからの出発。
『裏切られた方にも原因はある。本当にお金で買えない経験をさせてもらいました。私が間違っていたから試練が与えられた』と。
再出発ではインターネットを使い、ビジネスの幅を広げることに。
『講演では、自分の失敗人生も織り交ぜて語ることができるようになりました(笑)』
たくましい。『自分の身の丈にあった全力投球が大切。土台にあった家造りをしないと家が立派でも倒れてしまいますから』
一生一度の人生、夢にチャレンジする人間を一人でも多く育てたいというのが田邊さんの夢だ。
夢の実現へチャレンジ、また新しいスタートを切った。

 
TOP はじめての方へ 会社概要 事業案内 女性活用 企業講演 人材育成研修 学校講義 カルチャースクール 筆文字 サイトマップ
プロフィール マスコミ掲載履歴 メルマガ お問合せ 資料請求 ショッピング 車ワッカス取次 リンク 相互リンク 格言 掲示板